タグ別アーカイブ: 個性派美術館

アジアの現在が見えてくる。個性派美術館「アジ美」に行こう!

何かと忙しい年末年始、もうお休みの予定は決まっていますか?
街中で気軽に楽しめるスポットはたくさんありますが、
「いつもとは違う場所へ行きたい!」「時間はあるけどお金が…」、
「子どもといっしょだし…」という方には 福岡アジア美術館 がオススメ。

「アジアの玄関口」ともいわれている福岡の中心部に開館して約10年。
世界でも珍しいアジアの近現代芸術に特化した美術館として、
激しく変化をつづけるアジアの「いま」を発信しています。
この冬イチオシの展覧会は、
年明け最初にスタートする「キラキラ☆チカチカ-光のアート」、
インドやパキスタン発の「南アジアの現代美術-ネットワークから世界へ」。
わたしたちの知らないアジアの文化や作品にきっと出会えるはずです。

地下鉄中洲川端駅に直結しているので交通アクセス抜群!
ベビーカーの貸出や無料のコインロッカーがあるので、
ショッピングの行き帰りに立ち寄るのもよさそう。

<キラキラ☆チカチカ-光のアート>
■期間:2012年1月2日(月)~2012年4月3日(火)
■会場:アジアギャラリーA(7階)

<南アジアの現代美術-ネットワークから世界へ>
■期間:2011年12月15日(木)~2012年3月27日(火)
■会場:アジアギャラリーB(7階)



福岡アジア美術館
■HP:http://faam.city.fukuoka.lg.jp/
■住所:福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
■TEL:092-263-1100
■時間:10時~20時(入室は19時30分まで)
*但し、特別展等については、作業のために展覧会最終日は早く閉室する場合あり
■観覧料:アジアギャラリー 一般200円、高校・大学生150円、中学生以下無料
■休館日:水曜日(水曜が休日の場合はその翌平日)、※年末・年始(12月26日~1月1日)

アジア美術館の常設の収蔵品について気になるという方はこちらの動画を参考にしてはいかがでしょうか?